デモ口座の申請

 

 

1、

こちらからAVATRADEデモ口座開設ページを開きます。

↓↓↓
AVATRADE トップページ

※直接口座開設をする場合はこちらAVATRADE

 

2、

AVATRADEトップページが開くので下へスクロール

 

3、

申し込みフォームが開くのですべて入力します。

お取引プラットフォームで「MT4(メタトレーダー4)」を選択します。

 

勧誘承諾の意思確認欄には必ずチェックを入れます。

弊社からのニュースやお知らせをemailで受け取る

どちらかにチェックを入れます。

※空欄だと先へ進めないのでとりあえずなんでも良いので記入してください。

すべて入力したら一番下オレンジ色の「確認画面へ」ボタンをクリック

 

4、

確認画面が開きます。

よろしければ「この内容で登録する」ボタンをクリック

 

5、

これでデモ口座開設完了です。

引き続き、MT4のダウンロードを行います。

画面左上の“メタトレーダー4”プラットフォームダウンロード

クリック

 

 

 

MT4の導入

 

 

1、

ダウンロードが完了したらこちらをクリック

 

2、

セットアップウィザードが開きます。

はい、上記のすべてのライセンス条項に同意します」に

チェックを入れて必ず「設定」をクリックします。

次へ」をクリックすると複数インストールできなくなって

しまいます。

 

3、

こちらの画面が開くので、インストールフォルダを「参照…」をクリックして

新しい場所を選択します。

 

デフォルトで選択されているProgram Filesがおすすめです。

その中に「新しいフォルダーの作成」をクリックして

わかりやすい名前のフォルダーを作成します。

 

その中にさらに「新しいフォルダーの作成」をクリックして

子フォルダーを作ります。

子フォルダーは「1」「2」…というふうに複数増えたとき

わかりやすい名前で作成します。

よろしければ「OK」をクリック

 

4、

インストールフォルダがこのような表示なっていればOKです。

プログラムグループは変更せず、

その下の「オープンMQL5.Community ウェブサイト」の

チェックを外して次へ」をクリック

 

5、

インストールが始まります。

完了」をクリックしてインストール終了です。

 

6、

デスクトップにこのような「AVA MetaTrader」のアイコンが

作成されます。このまま2個目以降MT4インストールすると

上書きされてしまうので、デスクトップなどにFX口座

まとめのようなフォルダを作成してその中に作成された

ショートカットを移動します。

 

7、

移動したショートカット名前を「1」「2」等、

わかりやすい名前に変更します。

続いて、アイコンをWクリックしてMT4を起動します。

 

8、

登録したメールアドレスからメールを確認すると、

このような登録完了メールが届いており、

こちらに記載されたID等MT4の使用に必要となります。

 

まずはデモ口座を選択します。メールの「」参照

次へ」をクリック

 

続いてログイン画面になります。

既存のアカウントにチェックを入れて、

ログイン欄にメール等のA:IDパスワード欄には自分で設定した

パスワードを入力して「完了」をクリック

 

9、

これで完了です!

 

10、

デモ口座で使用したMT4はそのまま本口座でも使用することができます。

 

 

 

AVATRADE(アヴァトレード)口座の開設はこちらから

↓↓↓

 

AVATRADE