デモ口座の申請

 

 

1、

こちらからGEMFOREXを開きます。

↓↓↓
「OANDA MetaTrader4」

2、

OANDAトップページが開き、画面右上に「デモ申込」というグリーンの

ボタンがあるのでクリック

 

3、

 

申し込みフォームが開きます。

※「デモ口座利用規程及び個人情報のお取扱いについて」は同意・承諾します」に

必ずチェックを入れます。

 

4、

すべて入力します。

※空欄だと先へ進めないのでとりあえずなんでも良いので記入してください。

 

5、

下へスクロールすると、デモ口座開設の場合本口座解説の勧誘あるといった

チェック項目が2つありますので、どちらもチェックを入れて

一番下デモ口座ID(fxTradePracticeID)を発行する」ボタンをクリック

 

6,

これでデモ口座開設完了です。

画面が切り替わり「デモログインへ」というボタンが表示されるので

こちらをクリック

 

7、

このような画面が開くので、登録したメールアドレスメールを確認して

A:IDと、B:パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリック

 

登録したメールアドレス宛にこのようなメールが届いています。

こちらからデモ口座ログイン時に必要なIDパスワード確認します。

 

8、

ログインするとこのような画面が開くので、右下の「MT4/API関連」欄の

MT4アカウントの作成」をクリック

 

9、

このような画面が開くので自分の好きなパスワードを設定して

2回同じものを入力して「続ける」ボタンをクリック

両建てする場合は「この口座を両建て可能にする」にチェックを入れます。

 

10、

ライセンス規約同意画面が開くので「同意する」をクリック

 

11、

こちらの画面が開きます。

こちらをクリック」をクリックしてMT4をダウンロードします。

 

 


MT4の導入

 

1、

ダウンロードが完了したらこちらをクリック

 

2、

セットアップウィザードが開きます。

はい、上記のすべてのライセンス条項に同意します」に

チェックを入れて必ず「設定」をクリックします。

次へ」をクリックすると複数インストールできなくなって

しまいます。

 

3、

こちらの画面が開くので、インストールフォルダを「参照」をクリックして

新しい場所を選択します。

 

デフォルトで選択されているProgram Filesがおすすめです。

その中に「新しいフォルダーの作成」をクリックして

わかりやすい名前のフォルダーを作成します。

 

その中にさらに「新しいフォルダーの作成」をクリックして

子フォルダーを作ります。

子フォルダーは「1」「2」…というふうに複数増えたとき

わかりやすい名前で作成します。

よろしければ「OK」をクリック

 

4、

インストールフォルダがこのような表示なっていればOKです。

プログラムグループは変更せず、

その下の「オープンMQL5.Community ウェブサイト」の

チェックを外して次へ」をクリック

 

5、

インストールが始まります。

完了」をクリックしてインストール終了です。

 

6、

デスクトップにこのような「OANDA-Meta Trader」のアイコンが

作成されます。このまま2個目以降MT4インストールすると

上書きされてしまうので、デスクトップなどにFX口座

まとめのようなフォルダを作成してその中に作成された

ショートカットを移動します。

 

7、

移動したショートカット名前を「1」「2」等、

わかりやすい名前に変更します。

続いて、アイコンをWクリックしてMT4を起動します。

 

8、

再度、登録したメールアドレスからメールを確認すると、

改めて「追加口座作成完了のお知らせ」といったメールが届いており、

こちらに記載されたIDやパスワードMT4の使用に必要となります。

 

まずはデモ口座を選択します。メールの「」参照

次へ」をクリック

 

続いてログイン画面になります。

既存のアカウントにチェックを入れて、

ログイン欄にメール等のA:IDパスワード欄にB:PWを入力して

完了」をクリック

 

9、

これで完了です!

 

 

10、

デモ口座で使用したMT4はそのまま本口座でも使用することができます。

 

 

 

 

OANDAデモ口座の開設もこちらから

↓↓↓